火災保険の長期契約をするなら早いうちに保険ショップで保険相談

現在、36年まで可能な火災保険の保険契約は今秋に最長10年に変更となるようです。

背景には昨今の異常気象での損害保険会社各社の収支悪化が影響しており、
長期契約の保険料を算出しずらくなってきていることが影響しているようです。

一般に住宅購入時に購入期間と同期間の長期契約をしていた方も多いと思いますが、
今後は出来なくなります。

一般に住宅ローンは35年くらいが標準でこのローンに合わせて
火災保険や地震保険を付帯していた人も多いと思います。

割引率も高い、10年超の火災保険の保険契約を考えている方は、
早めに保険ショップや保険代理店で保険相談してみてはいかがでしょうか?

保険ショップの保険相談は無料ですので、
いくつかの保険ショップで保険比較をして、
2社以上で相見積もりを取ってみて下さい。

損害保険は各社で保険料の金額がかなり違いますので、
慎重に比較ご検討ください。

お近くの保険ショップや保険代理店を比較検索する際は保険ショップ比較.comをご利用下さい