ほけんの窓口や保険見直し本舗などの大手保険ショップでの保険相談では商品券がもらえるキャンペーンはありません

ほけんの窓口や保険見直し本舗といった大手保険ショップで商品券やギフトカードなどのプレゼントがもらえるキャンペーンがないか探している人は残念ながらその様なキャンペーンを探すことは無理ですので諦めましょう。

※お知らせ※
現在、唯一来店型保険ショップで行われているキャンペーンです。
保険市場東証一部指定来店保険相談キャンペーンで三井住友カードVJAギフトカード2,000円分がもらえるキャンペーン【2016年7月30日~9月30日】

もちろん保険クリニック、ほけん百花、みつばちほけん、保険市場、ライフサロン、保険テラス、保険ひろば、保険物語、保険ほっとライン、保険相談サロンF.L.P、イオン保険ショップ、セブン保険ショップ、保険deあんしん館、ほけん工房、アフラックサービスショップ、ほけんの110番、東急ほけんのコンシェルジュ、ゼクシィ保険ショップといった他の保険ショップでも同様にその様なキャンペーンはありません。

何故かというと、これらの保険ショップは保険代理店であり、保険業法によって商品券や現金などの謝礼を保険相談などのインセンティブとして渡すことを禁止しているからです。

どうしても保険相談で商品券が欲しい方はFP(ファイナンシャルプランナー)を紹介してくれるサービスを探しましょう。

それならば、まだ商品券や現金をくれるサービスをしているところがあります。

これはこれらのファイナンシャルプランナー無料保険相談サービスを提供している会社はリーズ会社と言って、保険の募集はしておらず、ファイナンシャルプランナーに保険の見込み客を紹介するサービスを生業としている会社であり、保険代理店ではないので保険相談のインセンティブとして商品券やギフトカードをプレゼントするキャンペーンを行っても問題はないからです。

無料保険相談・保険見直しの謝礼で商品券やギフト券・楽天ポイントプレゼントのおすすめFP派遣サービス一覧

しかしながら、これらのサービスも2016年5月の保険業法改正施行によってもらえる商品券などの謝礼の金額が下がってしまう可能性がありますので、4月5月のうちに保険相談や保険の見直しをしておいたほうがお得なのは間違いないでしょう。

実際、2016年5月29日改正保険業法を見据えて一部のファイナンシャルプランナー派遣紹介サービスを行っているリーズ会社では保険相談でプレゼントする商品券やギフトカードの金額が既になくなってしまったり、減額されているようです。

例えばコンプライアンスを重視している大手のニッセンライフのFPナビは今までは保険相談で2000円分の図書カードが謝礼としてプレゼントされていましたが、4月より500円の図書カードに減額されています。

また、業界最大手の保険マンモスでは今まで保険相談をすると楽天ポイントが6000ポイントもらえたのですが、こちらも4月から4000ポイントへと減額となってしまいました。

唯一、ほけんの時間では今のところJCBギフト6,000円プレゼント中ですが、2016年5月29日改正保険業法以降はそのままJCBギフト6,000円プレゼントとなるかはっきりとしないようです。

保険相談で商品券のプレゼントキャンペーンは継続されるようですが、プレゼント金額が減額される可能性もあるため保険相談や保険見直しを検討されている方はなるべく早めの申し込みをしておく方がいいと思われます。

実際のこの様なFP(ファイナンシャルプランナー)無料派遣サービスはすぐに担当するFP(ファイナンシャルプランナー)が決まることはあまりなく1ヵ月から3か月ほど掛かる場合もありますので急いでいる方は余裕を持った申し込みがいいでしょう。

また、実際の相談も一回で終わることはそれ程なく、2回〜3回のヒアリングや提案があって最終的に保険契約となりますので学資保険など考えている方などは申し込み可能期間の関係上、早めの対処が必要となります。

保険相談で商品券がもらえるファイナンシャルプランナーによる無料保険相談は早めに済ましておいて、その後保険ショップや商品券のもらえないFP無料保険相談を利用して比較検討したうえで一番自分に最適な保険プランを提案してくれたファイナンシャルプランナーか保険ショップで保険契約をするといいでしょう。

保険ショップもファイナンシャルプランナーも担当者ごとにスキルの差がかなりありますので、しっかりと相談できる相手を見つけることが一番大事であることを忘れないでください。